ネットで格安&品質OKな印鑑の注文はココ!
▼▼▼▼▼
ハンコヤドットコム

はんこを実店舗で購入するメリット・デメリットとは?

印鑑には様々な使い方があり、重要な役割として使われるものもあります。
一般的には、宅配などの荷物の受け渡しなどに使用されることが多く、シャチハタなどを使うことも多いのです。
シャチハタのような簡単な印鑑であれば100円ショップなどで販売されていますが、その他の印鑑はどこで販売されているのでしょうか?

印鑑は文房具店でも販売されているが・・・

シャチハタではない印鑑は文房具店でも販売されていますが、苗字が珍しい人の場合はないこともあります。
また、シャチハタでないといっても300円程度で購入できる印鑑となっていて、大量生産されているものが多く、偽造されるケースも考えられます。

このような印鑑は、個人証明用の印鑑に用いるのは危険だといわれていますので、宅配の受け渡しの印鑑として使用するのであれば問題はないかもしれません。

しかし、日常でも使うことが多い実印や認印のような大事な印鑑を購入する場合は、専門のはんこ屋さんで購入することをオススメします。

はんこ屋さんは普段気づかないようなところに出店していることが多く、商店街の隅や駅近くにお店を出していることが多いのです。
はんこ屋さんで実印や認印を購入する場合、苗字が珍しい人の印鑑であっても、はんこ屋さんであれば大半の苗字を見つけることができるでしょう。

実印や認印の印鑑でも、フルネームで作りたいという人にオススメとなっていて、印鑑での偽造を防ぐことができます。
自分自身を証明する大切な印鑑は、自転車の購入や不動産の売買や相続などの場合などで使用することもありますので、ある程度の印鑑を用意する必要もあるのです。

実店舗で印鑑を購入するメリットとは?

実店舗で印鑑を作ってもらう場合、店員さんに直接相談を行うことが可能になります。
よって、ネットショップで購入するよりも、自分が納得のいく印鑑を作ってもらい購入することができます。

これから作るはんこを特にこだわりたい方はおすすめ

印鑑は長年に渡って使い続けていくものであり、使い心地や素材にこだわりたいという人にはオススメとなっています。
また、店員さんと直接話して印鑑を作ることで細かい注文なども聞いてもらえるようになり、印鑑での偽造を防ぐことができるようになります。
印鑑に使われる素材や大きさ、字の形やバランスなどを実際に見て購入できますので、こだわりの印鑑が完成するというメリットがあります。

実印や認印などは印鑑の偽造が怖いところなので、このようにこだわりを持って注文すると偽造が防げるようになるでしょう。

実店舗で印鑑を購入するデメリットは?

実店舗では自分の好みになるように印鑑を作ることができるのですが、受け取るまでに日にちがかかってしまうのがデメリットです。
素材やデザインなどを決めてから一から印鑑を作るということもあり、やはり時間がかかってしまいます。

また、実店舗で購入する印鑑は、ネットショップで購入するよりも値段が高くなってしまうという傾向があるでしょう。
さらに実店舗で一から印鑑を作ってもらうと、より値段が高額になってしまうことも考えられます。

高額になることを防ぎたいということで、実店舗で販売している印鑑を購入しようと思っていても、品数の少なさになかなか印鑑を選ぶことができない場合もあるかもしれません。

少し高価でも自分が納得のいくオンリーワンなはんこを作りたいなら

メリット以外にも様々なデメリットがあると考えられますが、時間や高額な費用がかかっても納得のいく印鑑を作りたいという人や偽造されるのを防ぎたいという人は、安心できる印鑑を作った方が良いでしょう。
安全性や耐久性を考えるのであれば、長年使える素材で使いやすい印鑑を作りましょう。
また、実店舗では個人事業などで必要な印鑑も販売や製造してくれますので、用途によって製造を行ってもらうのもオススメです。